社保協ニュース : No.80 – 2007.10.13

9月26日 愛知広域連合と懇談
後期高齢者医療の保険料・社保協試算で平均年額88,440円(月額7,370円)

 9月26日、広域連合鈴木総務課長、池野事業課長と社保協古田副議長はじめ26人の参加で、5月17日に提出の要望書に基づき懇談した。
懇談では、社保協の「保険料はいくらで試算をしたのか」「減免制度は…」の内容に集中した。保険料については、「保険料は、仮算定でまだ、明らかにできない」の回答に終始した。社保協は早急な公表と減免の実施を求め、懇談のなかで出された高齢者の医療給付費などの保険料算定の基礎となる考え方のデータで試算し、平均で月7,300円を超える金額になることが明らかになった。

「後期高齢者に名古屋市国保並の軽減を」
名古屋市議会に第1次分署名18,959筆提出

 10月3日、後期高齢者医療制度の来年4月からの実施にともなって名古屋市国保で実施している独自減免を後期高齢者医療の対象者にも引き続いて実施をもとめる請願署名第1次分18,959筆提出しました。
署名は、引き続き実施し、10月末日で集約します。
愛知後期高齢者連合議会には11月5日(月)提出します。
署名は1000筆で署名の上段で綴じて、10月31日までに社保協に送付ください。各団体での宣伝行動と署名のとりくみを強めましょう。

愛知県来年度から「福祉給付金・福祉医療の大幅な見直し」を計画

 愛知県は、来年度から「福祉給付金・福祉医療の大幅な改悪を計画していることが明らかになりました。
福祉給付金では、「一人暮らしの市町村民税非課税者」と「老人医療費助成制度対象(73,74歳)を対象から外すなどの改悪をすすめようとしています。自治体キャラバンで追加の請願を提出し、改悪しないように要請します。

署名・宣伝行動 多数の参加ください

◎11月 4日(日)10:00~
赤旗まつり署名コーナー
◎11月17日(土)14:00~
名古屋(栄)バスセンター周辺
年金者組合の署名行動
◎10月18日、25日
11月 1日、 8日
12:00~13:00 栄三越前

カテゴリー: 社保協ニュース パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください