社保協ニュース : No.89 – 2008.6.3

後期高齢者医療制度「廃止法案」
6月3日から参議院で審議開始11日に最大の行動

 5月29日参議院厚生労働委員会で「廃止法案」の趣旨説明がおこなわれました。
今後、6月3日から委員会が開催されます。委員会が開催されれば、国会行動は、地元選出議員への要請や国会前座り込みに加え、委員会傍聴も含めた行動になります。6月11日は、廃案めざし、今国会最大の国会行動を実施します。
各団体、地域から国会行動への参加とあわせて中止・撤回、廃止しかないことを地元国会議員事務所への要請を強めてください。

国保改善運動学習・交流集会に97人参加

 5月17日、後期高齢者医療実施にともない国保料(税)の引き上げが行われているなかで、久保田副議長の講師で「後期高齢者医療などの国保財政への影響」の学習と国保改善にむけたとり県内の運動交流と今後の運動について討議しました。
運動交流では、日本一の負担増になった名古屋市国保の保険料の実態や保険税を引下げさせた蒲郡の経験などを交流し、今後の運動で国保料(税)の値上げを許さず、社会保障としての国保を守る運動を強めようと確認しました。

後期高齢者医療制度の廃止撤回せよ!
八事・興正寺で641人が署名

 5月13日、39人の参加で宣伝署名行動を行い1時間あまりで過去最高の641人の署名が寄せらました。

カテゴリー: 社保協ニュース パーマリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.