社保協ニュース : No.92 – 2008.8.11

怒りを結集し集団で請求するため
後期高齢者医療・国保不服審査学習交流会ひらく

 7月30日、労働会館東館ホールで後期高齢者医療・国保の不服審査請求を多くの高齢者がとりくめるよう学習・交流会をひらきました。
「たたかいなくして老後の安心なし」「当事者である高齢者一人ひとりが声を上げ、行動を起こしていくことが必要」と大阪での介護保険が始まってからの経験も交えて具体的な中身も含めて介護保険一揆の会日下部雅喜氏に話していただきました。
参加者は、仮算定での請求の経験や本算定での大幅な保険料実態など質問や経験を交流し、8月20日に審査請求を集団で提出していくために地域団体で「廃止」署名と審査請求参加者をひろげていくことを確認しました。

名古屋の国保と高齢者医療をよくする市民の会を結成します

08年度の名古屋市国保は一般会計からの繰り入れを30億削減し、政令市で値上げ幅が一番。
保険料を引き下げて! 資格証明書の発行はやめて! 減免制度は改悪しないで! 後期高齢者医療制度は廃止して! の運動をはじめます。
と き 8月29日(金)午後6時30分~
ところ 労働会館東館2階ホール

*国保料の引き下げを実現した京都の話
全京都生活と健康を守る会 高橋瞬作さん

第28期社保協総会を開きます

と き 8月31日(日)13:30~17:30
ところ 保険医協会伏見会議室
なかみ
第1部「後期高齢者医療シンポジウム」 13:30~15:30
テーマ―後期高齢者医療制度の問題点と廃止への道
シンポジスト
民主党   大塚耕平参院議員
日本共産党 佐々木憲昭衆院議員(予定)
社会民主党 平山良平氏
国民新党  メッセージ
第2部 社保協総会 15:45~17:30
総会終了後懇親会をおこないます

カテゴリー: 社保協ニュース パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください